本文へスキップ

中河内救命救急センターは大阪・中河内地区の三次救急を担う救命救急センターです。

TEL. 06-6785-6166

大阪府東大阪市西岩田3-4-13

部門案内DEPERTMENT

薬局情報


































救命救急センターでは、症例によって薬品在庫がダイナミックに変動します。薬剤管理は全てコンピューター(物流管理システム)で行い、薬局内スペースは狭いのですが、その時々で保管場所を工夫しながら薬品管理を行っています。

当センターに緊急入院される患者様の多くは、さまざまな理由により口から薬を飲むことができません。入院薬剤は、錠剤の粉砕、散薬の秤量が主になります。(左・中央)
書籍や、採用医薬品の添付文書とインタビューフォームを薬局内に備え、DI業務も行っています。(右)





















清潔作業を行うためにクリーンベンチや乾熱滅菌器を配備し、主に重症熱傷患者様用の軟膏ガーゼ作成に利用しています。その他、ICTやNSTの活動にも薬剤師が参加し、チーム医療に貢献すべく、日々頑張ってます。

現在薬剤師は、常勤2名、非常勤1名です。

バナースペース

大阪府立中河内救命救急センター

〒578-0947
大阪府東大阪市西岩田3-4-13

TEL 06-6785-6166
FAX 06-6785-6165

今月の中河内風景



韓国の慶北科学大学看護学生ら84名による施設見学がありました。 岸本副所長による韓国語でのトークが功を奏し、歓迎オリエンテーションは終始なごやかな雰囲気で進行しました。