本文へスキップ

中河内救命救急センターは大阪・中河内地区の三次救急を担う救命救急センターです。

TEL. 06-6785-6166

大阪府東大阪市西岩田3-4-13

教育活動

医学生施設見学研修


中河内救命救急センターでは、医学生の皆さんの病院見学研修を歓迎しています。 救命救急医療は、一つ一つの判断とそれに基づく処置が患者の生命予後、機能予後に直結する、医療者としてとりわけ責任の重い現場といえます。将来の進路にかかわらず、学生時代にこのような救命救急医療の現場を体験しておくことは医師として重要なことであると私たちは考えています。そういう考えのもと、医学生の皆さんの病院見学研修にはできるだけの便宜をはかっています。<BR>
将来、救急救命医療を志したいと思っている方だけでなく、大学病院での救急実習に飽き足らない皆さん、救命救急センターを覗いてみたい皆さん、私たちの病院で救命救急医療の現場を体験してはどうですか? 見学研修は、救急患者の搬入状況から、夜間も含めた24時間程度のスケジュールをおすすめします。
希望者は、遠慮なく塩野(しおの:所長)までメール(shiono@nmcam.jp)または電話(06-6785-6166)でご連絡ください。











■大阪府立中河内救命救急センター
  東大阪市西岩田3-4-14      tel 06-6785-6166









 

バナースペース

大阪府立中河内救命救急センター

〒578-0947
大阪府東大阪市西岩田3-4-13

TEL 06-6785-6166
FAX 06-6785-6165


当センターは地方独立行政法人市立東大阪医療センターが管理運営しております。